最年少の生徒さん

0

     

    今日は英語のレッスン。

    私にとっての最年少の生徒さんです。

    先週5ヶ月になったばかり

    私のお膝にのっても泣かないでご機嫌でいてくれました!


    にこにこ笑いながら英語を聞いて、いろんな反応を見せてくれる、とってもかわいい生徒さんです。

    今日のレッスンは、same / different

    いっしょのフルーツをカチカチ合わせて、same!

    あれ?これは違うね、 different



    赤ちゃんは感覚で捉えることができるので、こんなにちいちゃな赤ちゃんだからこそ、こういった語りかけが大事なのです。

    これからの成長がとっても楽しみ


    英語を話す時は、きっとキレイな発音になりますよ







     


    ひらがなが読めるよ、3歳児!!

    0

       


      今日は3歳児レッスンをのぞいてみましょう。

      ひらがなを組み合わせて文字を作っていきます。

      どんな言葉ができるかな?

      さる

      かさ

      なす

      いろんな言葉ができてきたよ。


      赤ちゃんのころからレッスンでカードを見たり、お家で絵本を読んだり、いろんな刺激を受けて育った子どもたちは、自然に文字が身につきます。


      文章をスラスラ読める日もきっと近いね


      見てみて、個性的な鬼!

      0

         2月のイメージトレーニングでは、豆まきや恵方巻き作りをしました。

        季節に合わせた取り組みをすると、子ども達も幼稚園や保育園でやったことを思い出して、イメージもしやすいようです。

        今回は、年中さんが描いた鬼を公開!!

        みんな個性的ですね〜♪

         鬼の顔とからだに、目をつけたり、角をつけたりするのは
         子ども達です。

         パンツの色、とっても素敵ですね〜

          この鬼は一本の角。

          表情がなんとも言えず、かっこいい♪


          
           大きなお口が印象的!
          
           角の向きも面白いですね〜

        レッスンに来ている子ども達は、自由にいろんな絵を描きます。

        鬼のイメージをして、それをこうして絵に表してみたり、恵方巻きを作ってみたり、イメージをする機会を与えられた子ども達のイメージ力はどんどん伸びて、大人が考えつかないような考えに、びっくりすることもしばしば。

        こうしたことを、たくさん経験した子ども達は、発想力がとっても豊か。

        いろんな場面でこの発想力を活かして、将来、壁にぶつかった時も、乗り越えていくんではないでしょうか。  

        そして、イメージが上手にできる子は、心が豊かでとっても優しい。

        これからも、その優しさを大切に成長していってね〜     


        への字のお口

        0

           今週の年少さんのレッスンでは、先生の指示を聞いて絵を描くという取り組みをしました。

          今日はどろぼうさんの絵を描きました。

          もじゃもじゃの髪の毛

          ギザギザの眉毛

          三角の目

          まるい鼻

          への字のお口


          そしたらこんなにかわいい泥棒さんになりました♪

          指示をきいて上手に描けました!!

          眉毛はギザギザではなくてかわいい形になりましたね〜。



          そしてこちら。


          への字の口といったら「へのじ」とそのまま描いてしまったMちゃん。

          子どもの発想ってホントに面白いですね!!

          先生、大ウケでした。

          みんなの新鮮な発想に先生達はいつも楽しませてもらってますよ。

          これからも自由な発想で、いろんな表現をしていってね

           


          三つ編みできたよ

          0

            七月の年中さんのレッスンでは三つ編みを練習してみました
             

            上の写真のような教材を作成
            (教材を考えて作っている時がすごく楽しかったりするのですが。)

            三本の色ひもと、編み方の手順付きで、
            「三つ編みは知ってるけど、どうやってつくるの???」
            と言っていた子供たちも、とっても上手に編むことができました
            見て下さい、この一生懸命な顔

            手先をしっかり使うということは、そのまま脳を発達させることにつながります。ホラ、手先をよく使う方が、ボケないとかも言いますよね

            年長さんでは蝶々結びに挑戦します

            考えながら手を使うことで、集中力もUP
            手先の取り組みは、ぜひお家でもトライしてみてくださいね





             



            カレンダー

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>

            EQWELホームページはコチラ

            バナー

            最近の投稿

            カテゴリー

            アーカイブ

            最近のコメント

            • 言いたいこと、英語で言えるかな?

            リンク

            プロフィール

            書いた記事数:490 最後に更新した日:2020/02/15

            サイト内検索

            その他

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM