作文につながるイメージトレーニング

0
     

    今週の年長さんのイメトレは、作文の練習を兼ねて。

     「もしも、うみのなかをじゆうにおよげたら・・・・?」

     まずは先生の指示に合わせて、目を閉じてじっくりイメージ。

     

    「海の中に行ってみよう。自由になんでもできるんだよ。何をしよう?お魚さんと泳ぐ?なんでもできるよ。・・・・・・・では、目をあけましょう。今何をしてきたの?」

     「イルカの背中にのった!」

     「かめと遊んだ。」

     「宝箱をみつけたよ。」

     さまざまな答えが返ってきました。

     上手にイメージできた証拠。子どもってホントに想像力が豊かです。

     そして、イメージして体験したことをママと一緒にひとつの文章にして、作文の続きを書いてみました。

    「もしも、うみのなかをじゆうにおよげたら、かめとあそびます。」

     上手な文章ができました。

     字が書ける子、書けない子、差はありますが、イメージしてそれを文章にすることは、自分の体験を文章にすることにつながりますね。今から作文を書く力が自然に身につきます。

     

    来年から小学生の年長さん。

    この一年もたくさんのことを身に付けていきましょうね。

     

     


    7月1日(日)「子育てスタイル発見講座」やります!

    0

       

       

       来る7月1日(日曜日)、静岡葵教室にて、「子育てスタイル発見講座」を開催します。

      「親が変われば子が変わる」といいますが、じゃあどこをどうやってかえればいいの?と思ったことはありませんか?

      自分を変えるためにまずすべきこと、それは、自分を知ること

      「自分のことくらい自分でわかるわよ〜」と思う方もいるでしょう。
      BUT,主観的に見る自分と客観的に見る自分は微妙〜に違うのです

      このセミナーで、簡単なテストを使って、客観的に自分を見つめてみましょう。自分のタイプを知れば、子どもへの接し方の傾向が見えてきます。そうすれば変えるポイントもわかるはず!


      あなたの子育てにきっと役立ちます!!
      講師は教室代表の石田佳子先生です。参加費は1000円です。

      詳しい内容やお申込は各教室、各講師にお尋ね下さい。

      たくさんのご参加お待ちしております

       

       


      少子化?

      0

        この春から夏にかけて、嬉しいことに、教室ではおめでた続きで、ご出産ラッシュです お兄ちゃんやお姉ちゃんになる子が何人もいて、本当に小子化?と疑ってしまったりしている今日この頃。

        2人目、3人目はもちろん、今年は双子ちゃんが生まれたり、4人目をご出産予定のお母さんがいたりして、またかわいいベビーちゃんたちとふれあえるな〜と思うと、教室のばーばたちは顔がにやけてくるのです。

        そういえば以前、あるお母様が 「ここがあったから、3人目を生む気になった」 と言って下さったことがあって、講師一同ものすご〜く感動したことがありました。

        私たちがここにいることが、お母さんたちの支えになるのなら、本望です!!

        そうして生まれたその3人目の子がもうすぐ幼稚園・・・・。

        時の経つのは早いものです。(ちょっと

        講師古株の2人は、よく「○○ちゃんは今年もう中学生だよね〜。今頃何してるかな〜。あのときは××だったよね〜。」などと、ばーばらしく、昔話に花を咲かせることも多いのですが、やはり、初めて歩いたとか、しゃべった!とか、子ども達の成長を見るのは、本当に喜びですし、幸せです。

        今年生まれた子ども達の成長も、ず〜っとず〜っと見守っていきたいな

        (一体何歳まで講師やってるつもりなんでしょう???)


        言いたいこと、英語で言えるかな?

        0

          自分のことを英語で表現できるか? 言いたいことを英語で言えるか?
           これは、英語を習う上でとっても気になることです。
           レッスンの中ではそれができるように練習をしています。

           今週は、幼児クラスは long と short の練習でした。
          long と short をしっかり確認したあとに、自分の髪の毛で練習。

          「My hair is short.
          My Mommy's hair is short.」

           上手に言えました

          小学生は、Why? Because~. の練習をしています。

           先生: What fruis do you like?
           生徒: I like peaches.
           先生: Why?
           生徒:Because they taste yummy.

           Because をつい忘れてしまったり、they と it を間違えたり、ということはありましたが、練習していたら段々と上手に言えるようになってきました。
           この調子

          いろんな表現を覚えるだけでなく、応用して使えるようになることが大切ですね。

          みんなの成長が嬉しいです♪ (英語担当講師 Y)


          反抗期

          0
             2,3才のクラスのお母さんがため息・・・sign

            理由は・・・・ 反抗期」
            なんといっても、“天下御免の天の邪鬼”なのが2,3才児。

            口を開けば「ママ、嫌!」「やらない!」「自分で〜!(出来やしないのに)」
            口調だけは一人前。
            時間を掛けてやらせてみれば、「できない〜!!」と言ってキーキー泣くし。

            かわいいわが子なれど、時には真剣に腹が立つ
            そして寝顔に謝る日々。
            私Mにも10ン年前に同じような記憶が・・・・。

            仕方ないんです。ほんとに2,3才は仕方ないんです。
            自我や自立心が育って、順調に成長している証拠ですし。この時期に反抗しないと、思春期あたりがもっとこわいですし。とはいえ、やっぱり怒りがふつふつ・・・というときもあるわけで。

            そこで、怒りを静める方法をちょっとアップしておきます。

            怒りのコントロール法
            ●テンカウント法・・・・カッとしたら、ゆっくりと息を吐く・吸うを繰り返しながら10まで数える。その間に理性が働きだし冷静さを取り戻す。
            ●バルコニー法・・・・バルコニーから下を眺めるように、一歩離れて高所から怒っている自分を見ているもう一人の自分を作る。「今怒るとみっともない」といった意見をもう一人の自分が発することで、怒りを客観的に見られれば怒りが冷める。
            ●ステージ変換法・・・・怒りの対象となっている相手の前から姿を消し、他の場所に移動する。違う動作をする間に気分が変わる。
            ●「にもかかわらず」のスマイル法・・・・腹が立ったにもかかわらず、とにかくニコッと笑ってみる。表情を動かすことに大脳が集中し、楽しい表情を浮かべたときの感情に変わる。

            いかがでしょうか。

            お母さん、がんばれ〜!!

            私たち講師は、いつもお母さんのミカタですよ〜!!


            ドッツカード

            0

              「ドッツカード」


              おなじみのドッツカード。
               赤ちゃんクラスでもたくさんのカードをみます。

               1歳児の赤ちゃんに49個の赤い玉があるかカードと、50個の赤い玉があるカードを見せて、「どっちが多い?」と選ばせます。小さい頃からやっているので、選ぶことは得意。上手に「こっち」と選べます。
               そして、とてもよくあたる!!

              大人だとどっちが多い・・・・?とじっとみて考えてしまいますが、子どもは小さければ小さいほど直感で選びます。子どもの持つ能力は偉大!

              小さな頃にさまざまな刺激を与えてあげることで、感受性豊かな子に成長していきます。 

              子どもと関わると毎日が感動の連続。

              子どもってすごいなぁと感じる日々です♪  (講師Y)

               


              金環日食

              0

                今朝の金環日食、見ましたか?

                上の写真は携帯のカメラでパチリ と撮ったものです。逆光なので黒くなってますが、きちんとリング状になっているのが、ばっちり写りました

                天気予報では微妙〜に曇りかも・・・と言っていたので心配していたら、晴れ間が出て、はっきりと見えましたね。宇宙の神秘に触れる感じがして、やっぱり感動

                静岡市内の小学校では、早めに登校して学校で観察会を行った所も多かったようですが、みんな見られて、よかったね〜

                こういった自然現象に触れることは、本当にタイミングが良くないとできないことです。この金環日食をきっかけに、宇宙や天文学に興味を持つ子が現れるかも?それは、貴方のお子さんかもしれませんね。

                子ども達は様々な経験を積むことで、色々なことに興味を持ち、知的好奇心を満足させていきます子どもの「学びたい」という欲求の元は、“好奇心”と、“達成感”です。親としては、子どもの未来のために、今しかできない経験を、タイミングをのがさず、たくさん積ませてあげたいものですね


                子どもの集中力を高めるアロマは?

                0
                  こんにちわ。
                   みなさんは、“アロマ”をご存じですか?

                  よく、“アロマテラピー”という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。アロマテラピーとは文字どおり、「アロマ」=芳香、「テラピー」=療法のことです。

                  ハーブ(薬用植物)や果実などから抽出した100%天然のエッセンシャルオイル(精油)を使って、芳香やマッサージなどの方法で心身の健康や美容を促進させていくことが“アロマテラピーなのです。
                   
                  これからお勉強なので、子どもの集中力や気力を高めたい!!  そんな時は「ローズマリー」や「ティートリー」、「ペパーミント」、「レモンなどを、ディフューザーなどで、焚いていただくのが良いと思います。
                  逆に、気持ちや行動を落ち着かせたい!! そんな時は、
                  「ラベンダー」や「ユーカリ」「カモミール」「ゼラニウム」「サンダルウッド」などがオススメです。

                  アロマを使うときは、気力を高めるものと、相反する落ち着きを出すものを混ぜて使用することをおすすめします。なぜって?
                   混ぜると、不思議なことがおこるのです

                  アロマって、2,3種類を混ぜることにより、ちゃ〜んと、その人の今一番必要な作用が働いて、1種類で使った時よりもっと強く効いてくれるのです。
                   アロマって、すご〜く賢いんです!!

                  だから、アロマを選ぶときは、香りを嗅いでみて、
                  スキ!!と思うものを、2,3種類選んで下さいね。だってそれが今一番あなたにとって、必要なのです。お母さんがスキ!!と思って選んだものが、子どもにとっても必要なものであること、間違いなし!ですよ。

                  ★ちなみに、静岡葵区の竜南にある《アロマスタジオ・ワンハート》で扱っているアロマは純度が高くてオススメですよ
                                                     

                                     


                    

                  一ヶ月を過ぎて

                  0

                     

                     ゴールデンウィークも終わり、新年度が始まってから一ヶ月が過ぎました。

                    新入園児、新1年生共に、新しい生活にようやく慣れたころです。今年は、県外の某有名私立中学に見事合格した卒業生がいて、彼は今、寮生活で頑張ってるかな〜などと思っている今日この頃。

                    今頃になると、年少児は、レッスンに来る前にねてしまって、大泣きしながら教室に来たり、レッスン中に眠気が襲ってきたりして、機嫌の悪〜い子も一人や二人ではありません

                    特にフラッシュカードの時に眠気はやってくるのです たかがフラッシュカード、されどフラッシュカード、ああフラッシュカード・・・
                    フラッシュカードで右脳が優位に活性化すると、リラックスするのでしょうかね?

                    でもそれも仕方のないこと。だんだんに身体は慣れていくので、あまり気にしないでくださいね睡眠学習ってこともアリですし・・・
                    お母さんがその日のレッスンでどんなことをしたか、ちょっと覚えて帰りましょう。そして、おうちで、似たようなことをちょっとしてみて下さい。それで十分ですよ

                    レッスンを楽しむのは、お子さんだけではもったいないお母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、みんなで楽しんでくださいね

                     


                    嬉しい報告。起きたときに・・・・・

                    0

                       今日嬉しい報告がYくん(4歳)のお母様からありました

                      Yくんが朝、「深呼吸しておでこのスイッチを入れてから起きた!」と言いながら起きてきたのこと

                      教室では、レッスンの最初に深呼吸をするんです。そして、今日のレッスンがバッチリできるように、また、内容がしっかり頭に入るように、おでこの真ん中にあるスイッチを入れるんです。

                      教室でいつもしていることを、お家でも、しかも、自発的にしてくれるなんて・・・・教室がYくんにとって、身近になっているということで・・・・感涙

                      「今日も一日がんばるぞ」というYくんの気持ちというか、気合いが感じられて、なんともかわいい

                      こういう時、講師冥利につきるなぁ〜と感じる、私、講師Mでした。

                      みなさんにとって、教室が、幸せを感じる場所でありますように



                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>

                      EQWELホームページはコチラ

                      バナー

                      最近の投稿

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • 言いたいこと、英語で言えるかな?

                      リンク

                      プロフィール

                      書いた記事数:483 最後に更新した日:2020/01/16

                      サイト内検索

                      その他

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM