インドに学べ!

0

    <第522号>

     

    こんにちは!(^^)!

     

    『EQ』WELL』になる

    EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

     

    さて、前回の

    “インディアン・インターナショナルスクール“の話題の続き。

     

    算数・数学教育に力を入れているインディアン・インターナショナルスクールでは、

    子どもが興味を持つような教材を用いて、

    五感を使いながら、数学の世界に入っていけるような工夫があるそうです。

     

    図形の取り組みでは、物を使って、手を動かしながら考えます。

    そうすることで、きちんと仕組みが理解できるので、応用が利くのです。
     

    例えば

    小学校で学ぶ、「台形の面積の求め方」

    公式『(上底+下底)×高さ÷2』を記憶していれば

    問題は解けるかもしれません。

     

    しかし、なぜそのような公式になったのか、

    仕組みが理解できていなければ、応用が利きません。

    仕組みが理解できていれば、他の図形の面積も、公式を知らなくても解けるのです。

     

    では一応、台形の面積公式の成り立ちを図解してみましょう。

     

    このような台形の面積の求め方を考えます。
     

    ‘韻限羞舛鬘欧塚儖佞靴泙后
     

    1つをひっくり返して合体。
     

    ここに垂直な線を引きます。
     

    だ擇衫イ靴…
     

    ト紳仟Δ帽臑痢
     

    Δ垢襪函△海里茲Δ膨絞形が出来上がります。

    (下の長方形と同じものができました。)
     

    У瓩瓩襪里和羞1つ分の面積なので、さっきの長方形を半分にすればOK。
     

    Δ凌涎舛鬚茲見ると、

    台形の上の辺と下の辺を合わせた長さが、長方形の長辺と同じで、

    台形の高さが、長方形の短辺と同じだということがよくわかりますね。

     

    長方形の面積を半分にしたものが、最初の台形の面積ですから、

    (上底+下底)×高さ÷2という公式が成り立つわけです。

     

    ここで大事なのは、◆↓、イ凌

    ひっくり返して合体してみたり、

    補助線を引いたり、

    切り離して反対側に合体してみたりという作業は、

    普段タングラムなどのプレートパズルに触れていなければ、

    すぐに思いつくことは難しいことなのです。

     

    EQWELでは

    幼児コースのころから、タングラムをはじめとするプレートパズルに取り組んだり、

    図形を分割したり、合体したりする取り組みをたくさん行っています。

    小学生コースでも。

    図形に強くなると、

    算数が得意になります。

     

    それは子供たちにとって大きな自信‼

     

    図形の学習は

    まず手を動かして、いろいろやってみること‼

     

    それもトライ&エラー、試行錯誤の繰り返し。

    思考力、思考持続力をつけるための

    サイコーの取り組みですよ

    (M)

     

     

    〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

    EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

     

    ●静岡駅前教室ホームページ

      https//eqwel-shizuoka.net/

     

    ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

      https://www.eqwel.jp/

     

    ●好評配信中! 見てね!

      You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

      インスタグラム  eqwel.shizuoka      

     で検索!    


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    EQWELホームページはコチラ

    バナー

    最近の投稿

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 言いたいこと、英語で言えるかな?

    リンク

    プロフィール

    書いた記事数:490 最後に更新した日:2020/02/15

    サイト内検索

    その他

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM