“ことば”って面白い♪

0

    <第458号>

     

    こんにちは!(^^)!

     

    『EQ』『WELL』になる

    EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

     

     

    今日から、新学年のレッスンが始まります。

    入園や入学で、クラスが変わる子供たちもいて、

    新しい先生やお友達にちょっとドキドキかな?

     

    そんな教室の入り口では

    保護者さまのSさんより頂いたクレマチス

    きれいな紫色の花を咲かせています。

    日本ではテッセン(鉄仙)やカザグルマ(風車)などともいいます。

    花言葉は「精神の美」「旅人の喜び」「策略」だそうです。

     

    そういえば

    花の和名って、キレイなものが多いんですよね。

     

    なかなか読めないようなものもありますし。

     

    秋桜(コスモス)風信子(ヒヤシンス)などはよく知られていますが、他にも調べてみると

     

    カーネーション・・・麝香撫子(じゃこうなでしこ)

    サルビア・・・・・・緋衣草(ひごろもそう)

    ダリア・・・・・・・天竺牡丹(てんじくぼたん)

    チューリップ・・・・鬱金香(うっこんこう)

    アネモネ・・・・・・牡丹一華(ぼたんいちげ)

    スノードロップ・・・雪待草(ゆきまちそう)

    スイートピー・・・・麝香連理草(じゃこうれんりそう)

    などが出てきました。

     

    私の好きなアメリカジャスミン匂蕃茉莉(においばんまつり)だそう。

     

     

    そういえば

    朝日新聞で鷲田清一さんの書かれている「折々のことば」というコラムが、面白かったので、ちょっとご紹介しますね。

     

    「にぎり」と「おにぎり」では食費の予算が変わる   糸井道浩

    日本語には、「お」をつけると意味が大きくずれる例が少なくないと、日本語・古典文学研究者は言う。「ひや」と「おひや」、「めでたい」と「おめでたい」、「しゃれ」と「おしゃれ」、「はこ」と「おはこ」、「ふくろ」と「おふくろ」。音の僅かな差が世界を緻密に分けてゆく。濁点の有無もそう。江戸期には「はけに毛があり、はげに毛がなし」と言ったそうな。『谷間の想像力』から。

     

    最後の江戸期の「はけに……」のところ、思わず笑っちゃいました(^o^)

    上手く言うもんですね♪

     

    日本語、英語に限らず、“言葉”って面白いですね♪

     

     

    〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

    EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

     

    ●静岡駅前教室ホームページ

      https://eqwel-shizuoka.net/

     

    ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

      https://www.eqwel.jp/

     

    ●好評配信中! 見てね!

      You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

      インスタグラム  eqwel.shizuoka      

     で検索!    

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    EQWELホームページはコチラ

    バナー

    最近の投稿

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 言いたいこと、英語で言えるかな?

    リンク

    プロフィール

    書いた記事数:453 最後に更新した日:2019/09/13

    サイト内検索

    その他

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM