国語力、論理力をつけるためにできることは・・・?その

0

    <第496号>

     

    こんにちは!(^^)!

     

    『EQ』『WELL』になる

    EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

     

    さて、

    読書習慣をつけるには『読み聞かせ』が大切!というところまでが前回。

    今日はその続き。

     

     

    『読み聞かせ』をされていない子どもは、

    “文を聞く”ということをしていないので、文のリズムをつかむことが苦手になります。

     

    ですから当然、音読のときリズミカルに読めないので、つっかえつっかえ読むことになります。

    すると、文を読むという行為そのものに苦痛を感じるようになり、

    音読が嫌になる→読みたくない→読まない→読めない→さらに嫌になる

    という悪循環に陥ってしまいます。

     

    そうなってしまった子どもには、なかなか読書習慣は身につかないでしょう。

     

     

    ですから、まずは耳で聞く『読み聞かせ』が大切!という訳です。

    しかも一人で読むことが簡単にできる、10才ぐらいまでの長期間『読み聞かせ』をすることが必要になってくるという訳です。

     

     

    更にいえば、

    “文章を書く力”=文章力は、

    話し言葉とは違う、書き言葉を操る力なので、ある意味センスが必要ですが、

    そのセンスはやはり幼いころからの習慣によって育まれるものです。

     

    文の構成や助詞の使い方などの文法、インパクトのある文章を書くための方法などは、ある程度は、英語などと同じように後から、知識・常識・テクニックとして学ぶことができます。

     

    ところが、『読み聞かせ』を通して、さまざまな文に触れていると

    さまざまな文が自然と脳内にinputされるので、文の引き出しが多くなります。

    文脈のとらえ方、文と文のつなぎ方も感覚でわかってきます。

    語彙も当然inputされるので、語彙力もついてきます。

     

    つまり、割と簡単に文章力を身につけることも可能だということになります。

     

    ここでいう語彙力とは、

    単なる「知っている言葉」ではなく、

    意味を知っていて、更にそれを適切に使うことのできる言葉のこと。

    言い換えれば、『脳内辞書』

    脳内辞書にinputされている言葉の数が多ければ多いほど

    豊かな文章が書けるのです。

     

    ちなみに前述の6年生のKさんとAさんの脳内辞書の収録語彙数は、ハンパないです。

     

     

     

    我が娘の通っていた静岡市内のT幼稚園には、

    付属の図書館(のようなもの)があって、

    必ず週に1冊本を借りて、読み聞かせをし、感想をカードに書いていかなければいけませんでした。

    (幼稚園の本にマジックで落書きして、同じのを買って返したことがあったなぁ…馬鹿娘…)

     

    めんどくさいなぁと思ったこともありますが、

    今になってみれば、貴重な時間だったのですね。

     

     

    このように、『読み聞かせ』は多くの効果がありますが、

    効果だけを目的に読書をさせようと、親の押し付けにならないように注意してくださいね。

     

     

    ・0歳〜8歳までの間に、あまり本を読んでもらったことがない。

    ・字が読めるようになったので、「1人で読みなさい」と早くから一人読みさせられた。

    ・読んだ後、親が内容についていろいろ聞きすぎる。

    ・本に教訓を求めすぎようとする。

    こんな場合は本嫌いにしてしまうこともあるそうです。

     

    お子さまのペースや興味に合わせて、お子さまが感じたことを大切にし、楽しく読んでください。

    いろいろな本と触れ合える環境をつくってあげましょう。

     

     

    今回の結論。

    国語力、論理力をつけるためにできることは……

    『読み聞かせ』

     

    ということで。

     

    あ、読書の効果については

    <第484号>のブログ「頭を使って読もう!」も参考にしてみてね

     

     

     

     

    〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

    EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

     

    ●静岡駅前教室ホームページ

      https://eqwel-shizuoka.net/

     

    ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

      https://www.eqwel.jp/

     

    ●好評配信中! 見てね!

      You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

      インスタグラム  eqwel.shizuoka      

     で検索!    


    国語力、論理力をつけるためにできることは・・・?その

    0

      <第495号>

       

      こんにちは!(^^)!

       

      『EQ』『WELL』になる

      EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

       

      10月も最終週となり、

      教室内はハロウィン一色!!

       

      かわいい仮装と、

      「Trick or treat!」の声、お菓子を前にした歓声が響いています

       

       

      さて、被災地を襲う度重なる大雨に、

      多くの方が心を痛めていらっしゃると思いますが、

      雨が降って外で遊べない時、みなさんはどのようにお過ごしですか?

       

      ゲーム?!

      児童館に行く?!

      家の中で遊ばせる?!

       

      お願いです。

      そんな時、ほんのひとときでも良いので、

      ぜひ『読み聞かせ』をしてあげて欲しいのです。

      (T先生に読み聞かせをしてもらう3歳児。みんな真剣!!)

       

      EQWELでは、小さい頃からの「読み聞かせ」を

      家庭での重要な取り組みの一つとして位置づけています。

       

      幼いころからの絵本読みはとても大切です。

      絵本を通して、間接的に違う世界を疑似体験することは、

      子どもの人間力を大きく成長させてくれます。

       

      絵本読み(読み聞かせ)の効果としては

      ・言葉の発達を促し、語彙力が育ちます。

      ・読書が好きになります。読書が好きになった子どもは、すべての科目の基礎となる国語力も伸びます。

      ・考え方の視野が広がり、想像力と感性を豊かにします。

      ・絵本読み(読み聞かせ)をすることで親子のコミュニケーション能力が高まります。

       

      Babyちゃんから幼児はもちろんのこと、

      小学校低学年まで、

      ぜひ『読み聞かせ』をしてあげてください。

       

       

      「ある程度文章をすらすらと読める」

      「人にわかるような説明ができる」

      「論理的な筋道の通った文章が書ける」

      といった力は、文字・漢字の読み書き以外の、国語力、文章力、論理力と言えるでしょう。

       

      幼児の音読、小学生の素読、

      スーパーエリートコースの「Logical」(論理的なものの考え方ができるようにするための取り組み)のときなどに感じますが、

      国語力、論理力が育っている子は、本を読んでもらう、あるいは読む習慣がついている子が多いです。

      大人と同じ本を読んでいるKさん(6年生)や

      辞書を読む少女Aさん(6年生)は

      すらすら読めるのはもちろんですが、論理力もしっかり身につき、

      最近、私を論破するようになってきました。

      (ビミョーに屁理屈だけどね…。まだまだ負けへんで〜!!!)

       

      5年生のAさんは、学校でも国語の力がずば抜けていると評価されているそうです。

       

      素読集をすらすらと読む3年生のGくん、4年生のHさん、

      暗唱も得意な3年生のHくん、年中のYくん、Hくんなどなど

      国語力、論理力が育っている子はみな、読書習慣がしっかり身についています。

       

      逆に「音読が苦手」「説明が苦手」「論理的な文章が書けない」子は、ほとんど読書習慣がありません。

       

      読書習慣をつけるには

      少なくとも10才までの『読み聞かせ』です。

       

      『読書』ではなく『読み聞かせ』なのです!

       

      →次回へつづく…

       

       

      〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

      EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

       

      ●静岡駅前教室ホームページ

        https://eqwel-shizuoka.net/

       

      ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

        https://www.eqwel.jp/

       

      ●好評配信中! 見てね!

        You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

        インスタグラム  eqwel.shizuoka      

       で検索!    


      頭を使って読もう❗

      0

        <第484号>

         

        こんにちは!(^^)!

         

        『EQ』『WELL』になる

        EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

         

         

        2学期が始まって最初の週末。

         

        今週はレッスン中になんだか眠そうな様子の子ども達がちらほら。

        久しぶりの登園・登校でお疲れモードなのかしら?

         

        身体が慣れるまで、またしばらくかかるかな〜?

         

        今年も、夏休みの宿題の読書感想文に苦しんだ小学生(親?)も多かったと思いますが、

        そのせいで読書をツラいものだとは思ってほしくない私。

        みなさんお分かりだと思いますが、

        改めて読書の効果を記しておきます。

         

        1.語彙力が付く

        2.話のネタ、引き出しが増える(雑談力がつく)

        3.コミュニケーション力がつく

        4.読解力がつく

        5.文章力がつく

        6.想像力がつく

        7.視野がひろがる

        8.気分転換ができる(読書好きにとっては…ですが)

        などなど

         

        読書をしているとき、

        脳は様々な部位を働かせており、脳内はとても活性化された状態になっています。

         

        それはつまり、

        少なくとも読書をすることで、

        ●新しい神経回路(シナプス)が形成される

        ●既にある神経回路が強くなる

        ●情報処理のスピードがあがる

        ●思考力、記憶力、認知力、注意力、言語力、感情表現、IQが向上する

        ●認知機能が改善される

        といった効果が期待できるということ!!

         

        脳科学の世界で有名な茂木健一郎先生も

        本を読むことで、

        「脳の側頭連合野にデータが蓄積されていく」=「著者の経験を自分のものとしてストックできる」

        とおっしゃっているそうです。

         

        ただ、いくら『読書はいい!』といっても、

        ただ漫然と文字を追っているだけでは、

        その効果は半減どころか

        ほとんどなくなってしまうことも…

         

        ×目的意識を持って読んでいない

        ×字ヅラだけ追って流し読みしている

        ×早く読むことばかりに意識が集中している

        ×わからない語彙があっても調べない

        ×読んだ本の内容をアウトプットしていない

        ×読んだ本を読み返すこともない

         

        つまり、ただ読むだけの受け身の読書ではなく、考え、想像し、覚えて、アウトプットし、復習するといった能動的な読書を心掛けることが必要ということなのです!


        それが、《頭を使って読む》ということ。


        「本は読んでいるのに、語彙力がない。作文力がない」

        という場合、受け身の読書になっている可能性が……

         

        読書に効果を求めるなら、「学びを得よう」という積極的な姿勢で取り組みましょう。

         

        そのためには“本を読むことが楽しい”と思えなければ…

        というところがジレンマなんですけどね…(-_-;)

         

        みんな〜〜〜

        読書は楽しいよ〜〜〜

        本を読もうね〜〜〜!!!

         

         

        〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

        EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

         

        ●静岡駅前教室ホームページ

          https://eqwel-shizuoka.net/

         

        ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

          https://www.eqwel.jp/

         

        ●好評配信中! 見てね!

          You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

          インスタグラム  eqwel.shizuoka      

         で検索!    


        フラッシュカードの4つの目的とは?

        0

          <第483号>

           

          こんにちは!(^^)!

           

          『EQ』『WELL』になる

          EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

           

          9月になりました。

          朝晩に涼しい風が吹くようになり、夜には虫の声も聞こえます

           

          少しずつ秋らしさが増していく今日この頃。

           

          ただ、

          気温差から体調を崩したり、

          9月バテになってしまったり、

          アレルギー症状が出たりするので、

          みなさんもお気を付け下さいね

           

           

          さて、

          『EQWELの取り組みと言えば何?』

          とスタッフのHさんに聞いたところ、

          悩みながら

          『フラッシュカード…?』

          と答えてくれました。

           

          そう、EQWELのレッスンでは、

          幼児コースでも英語コースでも、

          大量のカードをフラッシュ(素早く見せること)をしています。

          レッスンで行うフラッシュカードには4つの目的があります。

           

          1.脳を育てる

           脳細胞は刺激を受けることで発達していきます。幼児に物の絵や名前、文字、数字などを大量にカードでインプットすると、大人の何倍ものスピードで頭の中に取り込んでいきます。知識の回路を作っていくのにはとても効率のいい方法だと言えます。

           

          2.視覚と聴覚をつなぐ

           小さい赤ちゃんには、目で捉えた映像の名前を耳から聞くことで、視覚と聴覚を発達させ、連動性を高める狙いもあります。

           

          3.瞬間記憶力を育てる

           素早くカードをめくっていくので、脳は、情報の部分ではなく全体を、まるで写真のように撮って取り込もうとします。霊長類の幼児期にはこうした能力が高いことが報告されています。継続してトレーニングを行うことで、能力の維持が期待できます。

           

          4.言葉を育てる

           大量にインプットされた視覚、聴覚情報により、語彙力が高まり、言葉が自然に口から出てくるようになります。

           

           

          レッスンだけでなく、お家でもフラッシュカードに取り組んでいただけるとより効果的です。

          楽しく取り組むコツは、

          『子どもが興味を示しそうなものを、短時間で手際よく、もう少し見たいくらいでやめておく』こと。

           

          ただし、

          知識を教えるのにフラッシュカードだけに頼るのは得策ではありません。

          フラッシュカードはあくまでも

          《知識の種まき》です。

           

          お父さん、お母さんはじめ、周りの大人たちは

          子どもが何に興味を持つのかに関心を払い、少しでも興味を持ったら、それを実際に見に行ったり、手に取ったり、書いたりして興味をつなげましょう。

          《興味の種》に栄養を与え、芽を出させ、葉や実を育てることが大切ですよ!!

           

           

          〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

          EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

           

          ●静岡駅前教室ホームページ

            https://eqwel-shizuoka.net/

           

          ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

            https://www.eqwel.jp/

           

          ●好評配信中! 見てね!

            You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

            インスタグラム  eqwel.shizuoka      

           で検索!    


          記憶のトレーニング、「フック法」

          0

            <第478号>

             

            こんにちは!(^^)!

             

            『EQ』『WELL』になる

            EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

             

             

            あーーーー、暑い暑い暑いーーーー

            言っても涼しくなるわけじゃないのに、やっぱり言っちゃう(-_-;)

            あーーーつーーーいーーーー!!!!!

             

            というわけで、真夏日が続いています。

            ブログをご覧の皆様、体調は大丈夫でしょうか?

             

            どうか熱中症には、十分ご注意を!!

             

             

            今日は、年中さんの取り組みから。

             

            EQWELでは記憶法の1つとして

            「フック法」に取り組みます。

             

            これは、フックになる言葉=フックワードに、

            覚えたい言葉を引っかけてイメージし、記憶するという方法です。

             

            年少さんの時、数字とリンクしている100個のフックワードを覚えた子ども達。

            年中さんでそのワードを使って、フック法の実践です。

             

            まずはフックワードに引っかけてイメージ!

            「24は虹だったね。虹色に輝くめがね!!

            (この場合、覚えたい言葉は“めがね”

             

            「29は?そう、ふぐ。ふぐのお腹の中から、大量の靴下が出てきた〜!!!

            (この場合は“靴下”が覚えたい言葉)

             

            おもしろいイメージに思わず笑っちゃうね(^o^)

             

            一通りイメージしたら一度並べてみよう!!

            みんな真剣。

             

            さ〜〜〜て、翌週

            「先週の覚えてるかな〜〜?」

            「えーと、21は…ブイサインだからぁ、セーターだよね?」と貼るRちゃん

            「あれ?ブイサインしたのスリッパじゃなかったっけ?ママ?」と確認中のTちゃん

            「えっとー、次はぁ、22…夫婦…どれだったっけな〜?」と思い出すHくん

            頭を抱えて悩んで、「そーだ!夫婦お揃いのスリッパだった!」と思い出したYくん

            なんと、開始46秒で「出来た〜〜!!」とMちゃん。フック法、大得意カンペキ!!

            フック法のいいところは、1つ1つが独立して引っかかっているから、

            1か所忘れても大丈夫なところ。逆からだって、再現OK!

             

            覚えている所から貼っているうちに、思い出すこともあります。

             

             

            小学生コースSTEP2では今、身体の部分をフックワードにして、

            一度に20個の単語を、自分でイメージで引っかけて記憶することに挑戦しています。

             

             

            こうやって、日々、トレーニングを繰り返すことで、

            記憶力は鍛えられていきます。

             

            学校での学習やテストにはもちろん、

            社会に出てからも必要になる力、『記憶力』

             

            EQWELっ子の素晴らしい記憶力は、

            こうやって磨かれていくのでした

             

             

             

            〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

            EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

             

            ●静岡駅前教室ホームページ

              https://eqwel-shizuoka.net/

             

            ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

              https://www.eqwel.jp/

             

            ●好評配信中! 見てね!

              You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

              インスタグラム  eqwel.shizuoka      

             で検索!    


            EQWELのバイブル、第2弾!

            0

              <第473号>

               

              こんにちは!(^^)!

               

              『EQ』『WELL』になる

              EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

               

               

              ブログをご覧の皆様にお知らせで〜す!!

               

              EQWELのバイブルとも言うべき本が、もう一冊出ました!!

              KKベストセラーズより刊行された

              コミックエッセイ『子どもはみんな天才脳!』です。

               

              EQWELメソッドとその効果、真髄を、

              なんと漫画で、

              わかりやす〜〜〜〜〜く解説!

               

              漫画だから、読みやすい!!

               

              EQWELのレッスンで行う取り組みの意義が、

              よ〜〜〜く理解できること、間違いナシ!

               

              なぜなら……

              実は著者の さとるみさん

              現役のEQWELの講師なんです!

               

              漫画家をしながら、EQWELの教育の素晴らしさを知り、EQWELメソッドで子育てをして、ついにはほれ込み過ぎて講師になったさとるみさん。

              母親であり、講師であるからこそ、実感できた数々のエピソードが詰まっています。

               

               

              闘病中の池江璃花子選手のお母様、池江美由紀先生のインタビューも載っています♪

               

               

              お家での取り組みのヒントもいっぱい♪

              子どもとの関わり方、取り組みのやらせ方に迷っている保護者様には、

              ぜひおすすめしたい一冊です!

               

              書店、インターネットなどで取り扱っております。

              (ちなみに、この本の売り上げの一部は「日本骨髄バンク」へ寄付されます。)

               

              EQWELのバイブル第1弾、浦谷先生の本、『EQ力』もぜひ

               

              〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

              EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

               

              ●静岡駅前教室ホームページ

                https://eqwel-shizuoka.net/

               

              ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

                https://www.eqwel.jp/

               

              ●好評配信中! 見てね!

                You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

                インスタグラム  eqwel.shizuoka      

               で検索!    


              全248元号暗唱!!

              0

                <第457号>

                 

                こんにちは!(^^)!

                 

                『EQ』『WELL』になる

                EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

                 

                 

                先日、新元号「令和」の発表があった日。

                フジテレビ系列の番組、「直撃LIVE!グッディ」で

                EQWELの二子玉川教室の生徒さんが、

                大化から令和まで、生放送で全248の元号を暗唱するという企画を行っていました!!

                 

                週末に依頼があり、なんと、土日の2日間で覚えたそうです!!

                さすがEQWELっ子!!

                 

                これを見て、

                「ウチの子(生徒)にもやらせてみようかしら・・・?」

                と思ったのは、私一人ではあるまい。

                 

                来年の発表会では、きっと誰かが元号暗唱に取り組んでいることでしょう(*^。^*)

                 

                さ〜て、誰が挑戦してくれるのかな〜〜〜?

                やってみたい人は先生に言ってね

                 

                 

                〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

                EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

                 

                ●静岡駅前教室ホームページ

                  https://eqwel-shizuoka.net/

                 

                ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

                  https://www.eqwel.jp/

                 

                ●好評配信中! 見てね!

                  You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

                  インスタグラム  eqwel.shizuoka      

                 で検索!    


                子ども達よ、大志を抱け!!

                0

                  <第456号>

                   

                  こんにちは!(^^)!

                   

                  『EQ』『WELL』になる

                  EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

                   

                  今日、4月5日は

                  静岡市内の小学校の入学式

                   

                  きれいな桜の下で、みんな、無事に

                  ピッカピカの一年生になれたかな〜〜〜?

                  (市内のS小学校の桜。ここは毎年早く咲くのでこんな感じでした。)

                   

                  静岡の春のイベント、

                  「静岡まつり」

                  も始まり、いよいよ新学期って感じです

                   

                  お堀の桜は、8分咲きくらい?

                  常盤公園の桜は一部ほぼ満開でした!!

                   

                  新しい一年を迎える子供たちに、

                  3月に引退を表明された野球選手、イチローさんの言葉を贈りましょう。

                   

                  ●小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道だと感じている。

                   

                  ●言葉にして表現することが、目標に近づく一つの方法。

                   

                  ●出来ると思うから挑戦するのではなく、やりたいと思えば挑戦すればいい。

                   

                  ●特別なことをするために、特別なことをするのではない。特別なことをするために、普段通りの当たり前のことをする。

                   

                  ●やってみて「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」といわれたことは違います。

                   

                  ●考える労力を惜しむと、前に進むことを止めてしまうことになります。

                   

                  ●自分自身が何をしたいのかを、忘れてはいけません。

                   

                  ●何事も前向きに行動することが、可能性を生む。

                   

                  イチローさんの言葉には、

                  長い間、第一線で活躍し続けた、

                  プロフェッショナルならではの深イイ言葉が多いです。

                   

                   

                  EQWELのスーパーエリートコースでは、

                  毎年最後に、自分の人生設計をする取り組みを行います。

                   

                  今年も『心の神殿』という単元で、

                  自分の今までを振り返り、

                  自分の好きなこと、得意なことを改めて考え、

                  大きな夢へとつなげました。

                  子どもたちひとりひとりが、

                  やりたいと思うことに挑戦し、前向きに行動し続けてほしいなぁと

                  心より思う、暖かな春の一日です

                   

                   

                  〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

                  EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

                   

                  ●静岡駅前教室ホームページ

                    https://eqwel-shizuoka.net/

                   

                  ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

                    https://www.eqwel.jp/

                   

                  ●好評配信中! 見てね!

                    You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

                    インスタグラム  eqwel.shizuoka      

                   で検索!    


                  暗唱チャレンジ!メダルGET!!

                  0

                    <第439号>

                     

                    こんにちは(^o^)

                     

                    「EQ」「WELL」になる

                    WEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

                     

                     

                    いよいよ静岡駅前教室にも

                    インフルエンザの嵐が吹き荒れてきました(-_-;)

                     

                    先週あたりから、お休みする子が激増!!

                    保護者の方が罹られることも多いようです。

                     

                    みなさま、お気を付け下さいね。

                     

                    お部屋の加湿はモチロンですが、

                    ティートリーラベンダーアロマミストも有効ですよ!!

                     

                    さて、11月から始まった

                    「暗唱チャレンジ」

                     

                    2か月半たって、

                    なんと!

                    こんなにたくさんの子ども達がメダルGET!!

                    がんばったね〜〜〜❤❤❤

                     

                    まだまだ増えそうな勢いです♪

                     

                    メダルはまだまだあるからね〜(^o^)

                    みんな最後まで、あきらめずに頑張ってね♪

                     

                     

                    〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

                    EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

                     

                    ●静岡駅前教室ホームページ

                      https://eqwel-shizuoka.net/

                     

                    ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

                      https://www.eqwel.jp/

                     

                    ●好評配信中! 見てね!

                      You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

                      インスタグラム  eqwel.shizuoka      

                     で検索!    


                    EQ力の本丸、「やり抜く力」の育て方

                    0

                      <第435号>

                       

                      こんにちは(^o^)

                       

                      『EQ』『WELL』になる、

                      EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー静岡駅前教室です!(^^)!

                       

                       

                      第432号のブログで、

                      浦谷先生の著作が出ました!!というお知らせをさせていただきまして、

                      「次回、『やり抜く力』の育て方をお伝えしますね〜!」

                      と書いてから、既に3週間ほど経ってしまいました(汗)(-_-;)

                       

                      まぁ、なんというか、時の経つのは早いもので……

                      な〜〜〜んて、言い訳したりして……

                       

                      大変遅くなりました!(ごめんなさい)

                      ようやく今日お伝えしま〜す♫

                       

                       

                       

                      「人生を成功へと導く究極の能力は、『やり抜く力』である」

                       

                      これは、人の成功に関する研究で、アメリカの「天才賞」を呼ばれる「マッカーサー賞」を受賞した、ペンシルべニア大学のアンジェラ・ダックワース教授の言葉です。

                       

                      ダックワース教授は「GRIT やり抜く力」という本を書かれ、この本はベストセラーになっています。

                       

                      「やり抜く力」を育てるには、生活習慣や趣味の時間、継続的な勉強など毎日の生活が重要なカギを握っていると言われます。

                       

                      その1・・・睡眠。

                      生活リズムを整え、意識的に睡眠をたくさんとる!

                      睡眠は身体の成長のみならず、記憶を定着させたり、ストレスを解消したりするのに欠かせないからです。

                       

                      その2・・・毎日の取り組み

                      毎日の取り組みには絵本の読み聞かせや、知育グッズを使った遊びをする!

                      特にパズルや積み木など、手と脳を使う遊びが効果的。

                      また図鑑を開く時間をとることもポイント!!

                       

                      その3・・・ドリルの継続

                      幼少期において、ドリルは学習習慣をつけるためにとても効果的な取り組みです。

                       

                      この3つの中で、最も注目すべきなのが

                      3つ目の「ドリルの継続」です。

                      取り組む際は、とにかく「なるべく毎日続けること」が大切です。

                       

                      「できた」「できなかった」の結果を子どもに求めたりするのではなくまずは、「ドリルは楽しいものだ」と思ってもらうようにしましょう。

                       

                      ごほうび作戦をするときは、小さなごほうびをすぐあげたほうが効果的!!

                      (昔のブログに「ご褒美の渡し方」という記事をかいたような…。よかったら検索してみてください。)

                       

                      毎日の習慣としてドリルを楽しんでくれるようになったら、こっちのものです。

                      子どもは、どんどん「やり抜く力」を育んでいきますよ♪

                       

                      ・・・というようなことがわかりやす〜〜く書いてある、

                      EQ力

                      駿河区の西脇にある、TSUTAYAさんで置いてくれています。(Mさん、ありがとうございます)

                      ぜひ、見に行って、お手に取ってみて下さいね♫

                       

                       

                       

                       

                      〜脳を鍛え、心を育み、想いをカタチに。〜

                      EQWELチャイルドアカデミー静岡駅前教室

                       

                      ●静岡駅前教室ホームページ

                        https://eqwel-shizuoka.net/

                       

                      ●EQWELチャイルドアカデミーホームページ

                        https://www.eqwel.jp/

                       

                      ●好評配信中! 見てね!

                        You tube    eqwelチャイルドアカデミー静岡駅前

                        インスタグラム  eqwel.shizuoka      

                       で検索!    



                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      EQWELホームページはコチラ

                      バナー

                      最近の投稿

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • 言いたいこと、英語で言えるかな?

                      リンク

                      プロフィール

                      書いた記事数:471 最後に更新した日:2019/12/05

                      サイト内検索

                      その他

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM